| CALENDAR | RECOMMEND | ENTRY | COMMENT | TRACKBACK |
| CATEGORY | ARCHIVE | LINK | PROFILE | OTHERS |
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- - -
*
描けそうな衝動があったから乗ってみたら案外乗れた
久しぶりで効率が悪かったけど一筆ごとに洗われていくような感覚がした

ちゃんと仕上げよう…
- - -
*
楽しいとまではいかないけれどかなり気が楽になった
キャンバスに向き合うときの抵抗が減った
描いてる途中でここが変だとか足りないとかを普通に考えられるようになって、嫌な思考に潰されることがなくなったことに気付いた

でも自分何考えてるのって思い始めたら駄目だ
- - -
*
おかしい
行こうと一瞬思っても優しく押し戻されるこれはいったい
クロッキー帳もフォトショのアイコンも本もみんな、心の壁というかバリアみたいな分厚い何かが自分の中だけじゃなくて身の回りのもの全てに張り巡らされていて視覚化すら出来そうになってる
あと3種類くらい見えてた共感覚が全部閉じた
いくらなんでも私ここまでしてない
- - -
*
欲を昇華してできたものから別の欲が生まれるなんて咎すぎてどうしたらいいか分からなくなった
いたちごっこなんて今に始まったことじゃないのに 本当に今までどうやっていたんだ

苦しいのを一生懸命切り離したものを向こうで勝手に混ぜられて
生まれた人とは別のものとして受け取らないのを優しさだとか礼儀だとか、
その人はきっと本当に優しいんだろうけど、私もそこに近づきたいけど、それとこれとは別
同情させるかそういう振りするしかないような卑怯なものを全部置いてきて切り離したものだけ持ってきているのに、
それが唯一の誇りなのに、否定されたらきっと苦しい
悲しいとか怒っているとか、そういうところからしか生めない人が嫌いじゃなかったらでいいから、どうかそこだけは汲み取ってほしいと思う
自分で書いててすごく矛盾を感じるけど
- - -
*
描こうかなって気になってやってみたけど駄目だった
邪念の量がすごい 絵に意識を向けようとしたら隅に追いやってたものが全部来る
自分を含む何かに必ず矛先が向いてて修正できない
無視して描くことは出来ないことはなさそうだけど達成した先が想像できなくなったから最後までいけない
その想像が独りよがりすぎたから駄目だと思って潰したんだけどここは飲み込まなきゃいけないところだったのかもしれない
結局のところ他人の目が怖い
- - -
| 1/20 | >>